前へ
次へ

フランチャイズでドライバーとして運送の仕事を行うメリット

軽貨物の運送の仕事をする際には軽貨物の運送業者などへの求人に応募するだけでなく、フランチャイズとして

more

フランチャイズでドライバーとして運送の仕事を行う注意点

フランチャイズの軽貨物の運送業者として働いた場合、軽貨物のマッチングなどにて集客をしなくても楽に集客

more

会社など組織に所属して軽貨物の運送の仕事を行う際に意識しておくこと

フランチャイズだけでなく軽貨物の会社の求人などにて働く場合にも共通することですが、会社所属やフランチ

more

軽貨物の運送の仕事の際によく聞く業務委託とフランチャイズの違い

軽貨物による運送の仕事を探す際に軽貨物の運送業者の求人に応募する方法などもありますが、よく聞くのが軽貨物の業務委託契約を結ぶ方法やフランチャイズに加盟するといった方法です。
この2つには一体どういった違いがあるのでしょうか。
業務委託ですが、企業側が軽貨物の運送などの一部の仕事を他社へと委ねるのが業務委託です。
軽貨物の運送の仕事を始める際にロイヤリティなどを支払う必要がなく委託された業務以外、例えば経営などの責任を負わずに済みます。
また契約内容にもよりますが軽貨物の運送の場合は頑張って成果を上げればあげるほど高報酬を期待できるといった面もあります。
業務に関しては企業から依頼があるため積極的に行わなければならないといったことはありませんが、状況によっては急に契約解除されてしまったというケースもあります。
そのため運送の仕事がなくなるといったリスクを踏まえて軽貨物のマッチングのサイトなどにて単発の仕事を請け負うようにするなど常に自らが営業活動を積極的に行っておく必要があるともいえるでしょう。
一方フランチャイズは加盟する人・あるいは法人がフランチャイズの本部から店名やサービス・商品を使用する権利をもらって軽貨物の運送業者として働きます。
本部へのロイヤリティは必要となりますが、車両などの営業に必要な備品をリースできたり未経験者向けにサポートなどを行ってくれる軽貨物の運送業者もあります。
経営に関しては自らがオーナーといった立場となるため経営に関する知識なども必要となるなど、軽貨物による運送業務以外にも気を配らなくてはならない面も出てきます。
またフランチャイズの企業によっては知名度が高いところもありますので、そういったフランチャイズを選べば営業活動などの負担を少なくすることも可能です。
このように業務委託とフランチャイズにはいくつかの違いがあり、それぞれの契約方法に特徴やメリット・注意点が存在します。
報酬だけでなく、これらを踏まえたうえで自分が軽貨物の運送の仕事をしやすい働き方を選ぶことが重要です。

お安く運ぶ東京の軽貨物業者

Page Top